2f1400dc.JPG自分が一体どーゆう奴か、書き残しておこうかな。
性格的にどうとかは、自分で判断できないから、音楽的視点の話で。

ずーっと昔に辿ってみると、始まりは小3か小4の時に偶然見かけた筋少のプロモを見て「なんじゃこりゃ〜!!」って衝撃を受けたのが全ての始まりのキッカケだね。
それまで、飛行機のパイロットになりたいとか、総理大臣になるとかガキっぽい曖昧適当な夢掲げてたけど、バンドをやりたいって言う明確な夢になった。
小学校の卒業アルバムにも、俺の将来の夢は「バンドを組む」って書いてあるし(笑)
。今思うと「組む」じゃ余裕で何回も達成できてるよな(笑)。

…とまあ、そんな変なガキだったんですよ俺は。
で、小6の時にBuck-TickとSOFT BALLETの存在に出会うことになる。それが何もない無知のガキの心に影響となってどんどん入ってきたのは言うまでもないです。

とにかく、楽器が手元にないから親に頼み込んで、中2の時に遂にFender JapanのBassを購入。もう、嬉しくて嬉しくてたまらなかったです。
中学の時は、相変わらずB-Tが好きで他に、AION,GARGOYLE,ZiKILL,COLOR,ROUAGE,X…とまあ、当時のV系雑誌に載ってたバンドはほとんど聞いてたかな。

そして、高校入って軽音部に入って何故かドラムにパートチェンジ(笑)
これまた、かまいたちの影響でドラムかっこいい〜!!みたいな感じになってドラムをやる。文化祭でも叩いた。
で、どーしても年上現役のバンドマンとバンドがやりたくて、ドラム初めて二ヶ月でNeILのオーディションに行き「駄目だねー」と撃沈。
&そん時付き合ってた女が滅茶苦茶ドラムがうまくて早くも、ドラム挫折(笑)

そして、またもBassに戻る。
そして、バイトしてKillerのBassを購入。
とにかく、文化祭とかじゃなくてライブハウスでライブがしたくて、いろんなところでメン募かけました。
オリジナルの曲もたくさん書いて、ドラムもいないからリズムマシーン買って高2の時にようやく、オリジナルで横浜CLUB24でライブデビュー★
今思うと、最高に恥ずかしいライブで、当時のビデオを見ると、もはや笑いのネタでしかありません;
俺は、誰に成りきっているのか、わからないけど最高に格好つけてて、それが、余計にダサイ…

でも、最高に気持ちよかった事は鮮明に覚えてる。

まあ、簡単だけど一歩まではこんな感じ。
以外に、書くと疲れるな(笑)
△狼い向いたら近々書きます(日本語になってない…)。

※写真は、中2に購入した初代四弦★
今思うと、中2しては渋いな(笑)